今日はkatoDD51後期耐寒形北斗星をアップしました。このDD51北斗星色は名前からも分かるようにブルートレイン北斗星やカシオペアなどを牽引していました。函館から札幌までそういった列車を牽引していましたが、もうその姿を見ることはありません。この時の特徴は重連運転です。機関車が重連で寝台列車を牽引する姿は今となっては珍しいものではないでしょうか。
 image
image
image
image

  やはり、模型の世界でもDD51北斗星色は重連で楽しみたいなと思い2両揃えました。
image
  重連で走行させてみましたが、1両づつだと確かに速さに違いがあるものの重連は互いに調和して走行することができてます。ただし速さにあまり差がある車両の場合は負担が生じるのかもしれません。
  重連走行は迫力があり実車のリアル感を楽しむ事ができていいです。 ( ̄∠  ̄ )ノ